ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

おもちゃのブロックで描く自身のライフデザイン! 【レゴ ® シリアスプレイ®メソッド活用】セミナー開催

  • お知らせ
  • ドリプライベント情報
  • 2015年9月 7日

頭のモヤモヤが、イキイキとした夢や未来へ!

「夢をレゴブロックで形にしてみましょう!」

講師のかけ声のもと、参加している何名もの大人が、一斉にレゴブロックを組み合わせて何かを作り始めた。

夢ってなんだろう。。。
と考えながら、無意識に手に取ったレゴブロックを組み上げていく。
明確に、これ作ろうというものをイメージしていなくても、手に取ったブロックやパーツをつなぎ合わせ、それぞれに意味をもたせ、形にしていく。

大きな翼を持った飛行機をかたち作る人

広い平面に建物や人物を組む人

何種類もの細かい作品を並べる人

一人一人、作るものは個性的。
そして何を作ったのか、わくわく楽しそうに発表する。

「この飛行機の翼は、これから大きく羽ばたきたいという私の思いがこもっています。ボディはカラフルな色。
大きな翼があると、いろいろな国籍、人種、性別、世代の人と一緒挑戦していけるでしょ!」

今まで潜在的に感じていた思いが、このレゴブロックを通して言葉になった瞬間だった。


自分の頭の中、心の中にあるイメージ、こう生きていきたいというライフデザインを、レゴで描くセミナーを開催します。


頭のモヤモヤが、イキイキとした夢や未来へ!
おもちゃのブロックで描く自身のライフデザイン!
-レゴ ® シリアスプレイ®メソッド活用-

日時 9/27(日) 10:00-16:00 (受付開始 9:30)
会場 品川インターシティ貸会議室3 JR品川駅より徒歩 7分
参加費 10,800円 (お弁当付き)

お申し込みは、下記からお願いします。
http://www.entre.co.jp/kogi/lego.html

IMG_6505.JPG

夢 言葉や形にしていますか?

毎日忙しい、やることたくさんで、自分のことは後回し。
いつか考えよう、いつかこれからどうするか考えよう。

そう思い始めて早数年。

なぜ描けないのか。
それはやる気がないからではなく、夢を描くきっかけがなかったからかもしれません。

もしくは、夢を上手く伝えられず、恥ずかしい思いをしたとか、
夢を伝えてみたものの、周りからそんなの難しいよ!と評価が芳しくなかったという経験があるからとか。

いずれにしても、夢を描くというのは、シンプルのようできっかけが必要です。

レゴ®シリアスプレイ®は、レゴ社が開発したコミュニケーション能力や問題解決能力の向上を目指すメソッド。
NASAも使ったというプログラムで、

個人の価値観やビジョンなど、『頭の中のモヤモヤ』を、レゴブロックで具体的な形にすること。
それにより、普段は意識していない自分の考えを、言語化できるレベルまで引き上げること
を目指しています。

レゴにはいろいろな色、形のブロックがあります。
それを組み合わせることで、自由に形を表現することができます。

なんども組み替えながら、頭や心のモヤモヤを形にしていきます。
なんども言葉で話しているうちにアイディアが湧いてきて、やりたいことが明確になってきたという経験、ありますよね?

レゴ®シリアスプレイ®はそれを形に残すやり方。

人に伝えられるレベルにまで、自分の夢や憧れの生き方を、具体的に積み上げていくことができるのです。

CIMG0588.JPG


沖縄ドリプラで活用されている手法

2011年から開催されている沖縄ドリプラでは、夢を描くきっかけとして、このレゴ®シリアスプレイ®を活用しています。

いきなり
「夢語ってみて!」
と言うのではなく、レゴブロックで夢を形にしてみて、それをグループになって発表し合います。

CIMG0452.JPG

夢を描き、作り上げることの楽しさと、
人から応援される喜びを感じると、
もう止められない止まらない!!
自然ともっと夢を描き、人に伝えたくなってしまいます。


【沖縄で開催している同セミナー参加者の声】
・今、自分がやらないといけない課題を発見し、その解決するヒントをもらえました。(20代・男性)

・初めてやりましたが、レゴを使うことで自分の言いたいことや考えていることがより深く話せたような気がします。いろいろなワークショップに参加していますが、1つの問いに対してこんなにちゃんと考えたのは初めてです。(20代・女性)

・個性感知や自分の目標を整理でき、自分のこれからの可能性を実感することができました。ありがとうございました。(30代・女性)

・本日のワークショップでしたことを真似します。自分の中でふつふつしたもの、モヤモヤしていたものが明確になって進み出しやすくなりました。(30代・女性)

・このようなワークショップには今回が初めての参加でした。業務に活かせることも多くあり、大変多くの気づきが得られました。(30代・男性)

・LSP(レゴ®シリアスプレイ®)を講義で行っている方のワークショップに初めて参加しました。「キャリア」ということで活用法について勉強になりました。やはり問いの立て方が大きいと実感です。(40代・女性)

・レゴを使った夢を描くワークがこんな楽しいものだとは知りませんでした!会社にもほしいと思いました。(40代・男性)

・レゴブロックを媒介して感情の可視化ができ、他者認知・自己理解につながった。(40代・男性)

自分自身のライフデザインを描く

今回、自分自身のライフデザインを描くことをゴールに、セミナーを開催します。


  • 自分自身を理解すること

  • 他人との違いや多様性を理解すること

  • そして自分のありたい姿、生き方を描くこと


これらを直感的に選んだレゴブロックやパーツを組み合わせることで、自分自身の潜在的な意識を形にしていきます。

一人ではなく、グループで行うことで、いろいろな気づきを得ながら、自分自身のライフデザインを描くことができます。


講師は、白井旬さん。特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会 代表理事で、沖縄ドリプラの実行委員長を務めています。

沖縄でこのレゴ®シリアスプレイ®メソッドを活用し、学生のキャリア教育や、企業内の人材・組織開発を行っています。
このセミナーを体験した方の中から、毎年沖縄ドリプラに参加したい!という方が生まれています。

白井さんのプロフィールは、当セミナーの申し込みページをご覧ください。
http://www.entre.co.jp/kogi/lego.html


頭のモヤモヤが、イキイキとした夢や未来へ!
おもちゃのブロックで描く自身のライフデザイン!
-レゴ ® シリアスプレイ®メソッド活用-

日時 9/27(日) 10:00-16:00 (受付開始 9:30)
会場 品川インターシティ貸会議室3 JR品川駅より徒歩 7分
参加費 10,800円 (お弁当付き)

お申し込みは、下記からお願いします。
http://www.entre.co.jp/kogi/lego.html

頭と心のモヤモヤから、自分自身のイキイキとした未来を描いてみませんか!
CIMG0507.JPG

このページのトップへ