ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション京都2015 参加レポート

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2015年2月25日

2/22(日)に、第2回目となる「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション京都2015」が
開催されました!

当日スタッフの一人として関わらせていただき、
京都に息づく伝統や夢の文化を感じるすてきな体験をさせていただきました。

そのレポートをまとめさせていただきましたので、是非ご覧ください!


夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション京都2015
日時 2015年2月22日(日) 13:00-18:15
会場 京都劇場

プレゼンター紹介
1.満島隆介さん
『 辛い仕事を最高に楽しいに変える教室!速読と楽読の力で頼られる自分になって毎日を元気に』

2.三宅広之さん
『親と子供の夢と温かい家庭を育む塾を作ります。』

3.鈴山正さん
『神様の手紙。戦後の京都を支えた元社長が80歳にして挑む、観光立国日本という使命。』

4.木村恭子さん
『笑顔士が、笑・食・美の実践教師として世界を変える。』

5.塩澤順哉さん
『人は変われる。7年間のうつ病を乗り越えたカウンセラーがうつゼロ社会をつくる。』

6.藤居孝行さん
『大切な人へ、想いを伝えるあなただけのサウンド・メディア(ラジオ)になります。』

7.山内光雅さん
『 疎外感を感じている外国人がいなくなる世の中を作ります。』

8.蔵立晋伍さん
『うちのおかんの料理いっぺん食べてみ!めちゃくちゃうまいんやで〜!』


プログラム
・オープニングライブ「彩京前線」
・実行委員長挨拶/開会宣言
・福島正伸 講演
・プレゼンテーション 8名
・エンディング


大切な夢の糸をつむぎだす

今年のドリプラ京都のコンセプトは「着物工場」をテーマに、 着物が一本一本の糸を紡いでつくられていくように、 約半年間プレゼンター・パートナー、スタッフみんなで紡いできた夢を 発信する最高の舞台づくりに向けて、スタッフの打ち合わせにも熱が入ります。

1053005_764482396967939_7258439919305756657_o.jpg


13時の開演前には着物を召した受付のみなさんがお出迎え。
いよいよドリプラ京都の幕開けです!

10997358_764482950301217_5043834904804116118_o.jpg


1200年間の伝統と文化を発信してきた京都で夢を語る

オープニングは、京都らしさを取り入れたよさこ威風の踊りで、
全国各地のお祭りに参加している「京炎そでふれ!彩京前線」のパフォーマンス。
曲や衣装、踊りの振りも1から考え、練習を重ねた熱狂的な演舞を披露していただきました。

11017688_763910047025174_4621808133825019758_n.jpg


そして、ドリプラ京都の実行委員長、高坂尚平さんのご挨拶。

高坂尚平.jpg

『6年前、東京のコンサルティング会社に就職するも、売上が上がらない営業マンでした。そんなときに東京でドリプラ世界大会を見て、人のせい、周りのせいにしてきた自分と向き合い、「結局人生はすべて自分できめている」と気づき、昨年起業をしましたが、設立当初は何度も夢をあきらめそうになりました。それでも前を向き続けて来られたのは、「自分以上に自分のことを信じてくれる人」がいたからでした。今年のドリプラ京都のテーマが「1人で夢は叶わない。本気の思いに仲間が集まる。」です。プレゼンターの本気の思いを聞いて、自分にとっての信じてくれる存在について考え、また夢に進んでいただきたいです』
と熱いメッセージを観客のみなさまに伝えていただきました。


続いて、福島正伸による講演。

ドリプラは半年かけて準備する中で関わる人が学んで、
成長して、応援し合うことで全員輝いていく仕組み。

ドリプラを通して世界中の人たちが国境や宗教を超え、
応援し合えば戦争もなくせる、孤独死をなくせる、

そんなドリプラが生み出す価値と理想の社会についてお話いただきました。


そしていよいよ、プレゼンテーション。
年代も仕事も様々な個性溢れる8名の方が発表をされました。

1900318_764412820308230_7772180196515725016_o.jpg

11018728_764414580308054_267086392371009593_o.jpg


そして表彰式

10847229_764415663641279_8647831595034620052_o.jpg

共感大賞は外国人と日本人が積極的に関わりを持てるコミュニティ形成事業を行う山内光雅さん、
感動大賞は母と二人三脚でお客様の健康を考えたお惣菜・お弁当の製造販売事業の蔵立晋吾さんが受賞されました!
おめでとうございます!!

本気の思いは伝えなくても伝わる

今回のドリプラ京都では、プレゼンターの条件の1つに
「既に夢に向かって何らかの行動を伴っている」を掲げ、
「夢はあきらめなければ必ず叶う」ということを
本気でこのドリプラ京都を通して発信していく決意を感じることが出来ました。

そうした本気の思いが、
繭から糸をつむいで出来た美しい丹後ちりめんや西陣織・京友禅の着物が京都から新しい文化を創り、育ててたように、
これからの歴史をここから次の一歩を踏み出し、挑戦していく姿を見せていただいたプレゼンターのみなさんを応援しようとブースではたくさんの応援があつまりました!

10295354_764427316973447_6042578313384012598_o.jpg

誰だって自由に夢を描け、叶えられる。
だからこそプレゼンテーションがゴールではなく、ここからがスタート。

京都で夢が育ち、京都からたくさんの夢が叶う文化を創り育てていく見本となっていく
プレゼンターのみなさまを私もずっと応援し続けていきます!

このページのトップへ