ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

ドリプラ相互支援会 絶賛見学受付中! ドリプラ2014相互支援会の考え方

  • ドリプラ最新動向
  • 相互支援
  • 2014年10月12日

ドリプラの舞台は、夢の発表会。

「はい、では10分間のプレゼンテーションをどうぞ」

とプレゼンの時間があるのではなく、今年は約5ヶ月間の時間をかけて、10分間のプレゼンテーションの準備期間を経て、発表する舞台です。

夢を実現できる人間に成長する

ドリプラでは、それを目指しています。

そして同時に、ここに関わる人すべてが成長する取組みです。

プレゼンターは、夢を実現できる人に。
支援者は、夢に挑戦する人がやる気になり、自分自身の力で夢を実現できる人になる応援を。
スタッフは、人が夢を語り、人がお互いを支える場をつくれるように。

それぞれの役割を全うすることで、学び成長する場です。


今週土曜日に第4回相互支援会が開催されます。
そのご案内をしながら、ドリプラの相互支援会の考え方、仕組みなどを解説していきたいと思います。


ドリプラ2014世界大会 第4回相互支援会
【日時】
10月18日(土)
相互支援会オリエンテーション(相互支援会初参加向けドリプラ講座) 12:15-12:45
第1部 相互支援会 13:00-18:30 (開場 12:00)
第2部 夢を語り合う会 19:00-21:00
※オリエンテーションはどなたでも参加できます。ドリプラの理解を深めたい方など、ぜひご参加くださいね。

【会場】
野村不動産天王洲ビル WING HALL
住所 東京都品川区東品川2-4-11 (東京/最寄駅 天王洲アイル)

参加申し込み、詳細は下記をご覧ください。
https://business.form-mailer.jp/fms/6f3aaec031498

ドリプラ2014 相互支援会のビジョンとプログラム

今年の相互支援会は、下記の通りの考え方でつくっています。

<2014年ビジョン>
 -ドリプラ終了後も関わる仲間全員が夢に向かって自立型と相互支援で走り続けるために-


  1. 関わる仲間全員か?相互支援会を通して成長し、夢が明確になり誰でも夢を語れている。

  2. 全国の主催者や開催したい仲間全員に、全てのドリプラノウハウが広まっている。

  3. 歴代プレゼンターやこれまで関わった仲間が、世界大会に再集合し、夢の続きを語り合い応援しあっている。

毎年の積み重ね、試行錯誤を繰り返し、ビジョンの設定、プログラムの作成、そして相互支援会の準備をしています。
年間を通してのプログラムは、下記の通りです。

ドリプラ2014相互支援会ロードマップ.jpg


私たちがドリプラを通して目指すところは、すべての人が夢を語る社会の実現です。

8回目の開催となる今年は、スタッフの中で下記を大切にし、合い言葉としています。

  • 自らが夢を語り応援し合うこと。
  • 全国各地で開催されるドリプラの仲間たちと一緒に学び合い、刺激し合い、ノウハウを深めていきつつ、共有すること。
  • 世界大会のみならず、すべてのドリプラの歴代プレゼンターが夢を応援し合うこと。

こんな理想が実現できたら!
という熱い思いで、相互支援会をつくっています。

実際、毎週1回のペースで相互支援チームスタッフがミーティングを行い、進捗と方向性、次回以降の相互支援プログラムを作成しています。
これをやれば完璧!
という正解がないので、このロードマップを意識しつつ、様々なアイディアと、ドリームメンターからのフィードバックを伺いながら、慎重に一つ一つ進めています。
相互支援チームスタッフの表に出ない努力に、頭が下がるばかりです。

相互支援チームスタッフの仲間たちプラスα.JPG
相互支援会チームスタッフの仲間たち!

第4回相互支援会のテーマ もっと自分を出していい!

相互支援会が始まって約3ヶ月。あっという間の時間でした。同時に、自分を見つめ、仲間と出会い、語り、自分自身に挑戦する時間でした。

7月の合宿は、みんな大好きー!で初顔会わせ。夢を語る人間関係を構築しました。

8月の第2回では、夢実現のプロセスを深めるために、事業価値とあきらめない理由を深く考えていきました。

9月の第3回では、描いた夢をいかにして実現していくのか、事業計画書づくりにチャレンジしました。

そして次回、10/18の第4回では、自分自身をさらけ出す!というステージです。

なぜさらけ出すのか?

それは、自分の夢の、応援を集めるためです。
なぜその夢に挑むのか、自分自身の気持ちを、本気の思いを伝えるためです。

誰にでも、その夢に挑む理由があります。
本気になってやり抜きたい原点があります。
その夢を、事業を応援したいかどうかは、その人の本気度次第です。
どんなにきれいなことを言っても、実績を並べても、人には通じません。
(よほどの実績があれば別かもしれませんが)

社会に新たな価値と感動を提供するビジネスプランとは、難しいテーマだからこそ、その人が挑み続ける明確な理由が必要なのです。

そのための自己開示。自分をさらけ出すということ。自己開示は、他者開示。聞いた人の気持ちをオープンにしてくれます。だから、心と心がつながるのです。

その夢につながる、その人の原点、それを確認するのが、第4回相互支援会です。

その人の本当の思いを知ること、それは、人と人の距離を縮める作業です。
より身近に感じ、心から応援したくなってしまいます。
今年の世界大会プレゼンター一人一人の人間を知り、一層ファンになってしまう機会です。
ぜひご参加くださいね。

ドリプラ2014世界大会 第4回相互支援会

【日時】 10月18日(土) 13:00-18:30

第2部(夢を語り合う会/懇親会) 19:00-

相互支援会オリエンテーション(相互支援会初参加向けドリプラ講座) 12:15-12:45

【会場】
野村不動産天王洲ビル WING HALL
住所 東京都品川区東品川2-4-11 (東京/最寄駅 天王洲アイル)

参加申し込み、詳細は下記をご覧ください。
https://business.form-mailer.jp/fms/6f3aaec031498

【プログラム】
12:45 相互支援会オリエンテーション ドリプラ初級講座
13:00 相互支援会スタート、展示ブース作成勉強会
14:15 「プレゼンテーション作成講座 物語と音楽の重要性」 講師 安達充さん
15:15 プレゼンターセッション 10分プレゼン&個別支援
17:40 ドリプラ2014に向けて準備すること
18:00 振り返り
19:00 第2部 夢を語り合う会/懇親会 (参加費実費 4,000円)

相互支援会が終わる頃には、こんな感じになっちゃっています。
相互支援会大好き.JPG
みんなー!大好き!のポーズ!


お互いを思い、自分ができることは何なのかを探し、そこにいる人に貢献する。
そのシンプルな行動が、世界中で行われれば、社会は、未来は必ず良くなる。
必ず、次の世代に大切なものが引き継がれ、自分たちの手でつくっていくことができます。

そんな社会を、これからも目指していきましょう!

ドリプラ2014世界大会は、12/12-14で開催です。
観覧チケットも、受付中!
こちらからお求めくださいね!

このページのトップへ