ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

【12/13開催】 ドリンピック開催レポート

  • ドリプラ最新動向
  • 地域・業界ドリプラ
  • 2013年12月20日

12/13(金)に初開催となったドリンピック。

「自分が住む、働く地域や業界を誇り、応援し合うドリプラ」
と題して実施しました。

ドリンピックは、全国・海外含め10チームが出場。

「ドリプラのプレゼンテーションを見ると、その大会がどんな大会なのか、見ることができる。」

その地域業界でどんな夢が語られ、どんな人がいて、どんな思いがあるのか。
各大会の代表者として登壇するプレゼンターは、それぞれの大会の思いを背に受け、プレゼン。
その地域の魅力、人の魅力、生きる姿の魅力を伝えてくれました!

ドリンピック
開催日時 2013年12月13日(金) 13:00-18:00 (開場 12:30)
会場 シアターGロッソ
東京都文京区後楽1-3-61


ドリンピックではプレゼンテーションだけでなく、
各ドリプラを紹介する1分間CMも制作いただきました。

ドリプラを通してどんな地域・業界・社会をつくっていくのか。
どんな世界観を描いているのか。
その思いを、こだわりを伝える映像。


プレゼンテーションと1分間紹介ムービーを流し、会場からの投票によって金メダル・銀メダルを決めました。

エントリーは、発表順で下記のとおりです。

ティーンズドリプラ (ゲスト出場)
ドリプラ名古屋 稲垣 利香
世界農業ドリプラ 上野 裕
ドリプラ大阪 加藤 大輔
ドリプラ☆東北魂 横山 慎也
ドリプラ滋賀 村木 幸生
ドリプラ日向 税田 和久
いばらきドリプラ 伊藤 文弥
ドリプラ金沢 南手 骨太
和僑ドリプラ 原田 燎太郎(ゲスト出場)

この夢が、伝説となる第1回を飾りました!

各ドリプラの1分間紹介ムービーはこちらからご覧ください。

ヒーローの聖地に、ご当地ヒーロー大集結

オープニングは、

ご当地ヒーロー大集結 ドリンピックコラボショー Gロッソで、夢と握手!

後楽園で、僕と握手!
でお馴染み、シアターGロッソは現代のヒーローショーの聖地なのです。

ドリンピックエントリー地域から集結したご当地ヒーロー。

大阪からは、地球戦士ゼロス
犯罪ゼロ。環境破壊ゼロ。公共マナー違反ゼロ。3つのゼロの名のもとに。

ゼロス戦う.jpg

愛知県幸田町から、
町の平和と町民の幸せを守る、幸戦隊コウタレンジャー

コウタピンク ドリンピック.jpg

そして茨城から
舞神 双嵐龍(ソーランドラゴン)

ドリンピック ソーランドラゴン.jpg

ヒーローショーはおなじみ、悪者と戦うのですが、今回は特別ドリプラ仕様。

なんといつもやられ役の悪者が、各地域の悪者同士手を携え、力を合わせ、ご当地ヒーローに対抗するというストーリー。

悪者 コラボ.jpg

ヒーロー戦う.jpg


これには超感動。
悪者も、相互支援で勇気を持って立ち向かっていました。

それに対して、ヒーローも、ヒーロー同士力を合わせて撃退。

力を合わせて.jpg

相互支援によって、いつも以上の力を発揮し、それぞれの立場で輝くという演舞を見せていただき
ました!
このご当地ヒーロー大集結、本当に素晴らしかったです!

ドリプラを開催し続ける意味意義を語る

ドリンピック宣言

くま実行委員長.jpg
☆写真はイメージです

ご存知、ドリプラを作った福島正伸氏に、ドリプラを語っていただきました。
ヒーローショーに触発され、クマレンジャーに!

2007年始めた当時、まさかこうなるとは!
という本人も感動しています。

また、ドリンピックのコメンテーターは、エントリーしていないドリプラの実行委員長のみなさま。

代表して3名の方に、ドリプラについての思いと決意を語っていただきました。

コメンテーター対談 実行委員長が語るドリプラのこだわり

ドリンピックコメンテーター.jpg

手前から
八戸ドリプラ 津村柾広さん
ダイバーシティドリプラ 宮田妙子さん
職人ドリプラ 森田裕介さん

ちょっとした緊張感の中、スタート!
でも話すうちに思いと笑いとが混ざり、素敵な雰囲気となりました。


ちなみに司会は、loveaomori project ごっちゃん こと後藤清安さん。

後藤清安ドリンピック.jpg

ドリプラオールスターズの布陣で、いよいよプレゼンテーションスタートです!


ドリンピックプレゼンテーション

審査対象の8組のプレゼンテーションです!

一人目は、
ドリプラ名古屋 稲垣 利香さん
自分発見プロジェクト

稲垣利香ドリンピック.jpg

本当にチームワークのいいナゴドり。
見事にトップバッターを飾っていただきました!
この日に合わせて作り直したプレゼンテーション。素晴らしすぎでした!


二人目は世界農業ドリプラ 上野 裕さん
乳と蜜の流れる地プロジェクト

上野裕ドリンピック.jpg

農業ドリプラの感動大賞受賞の上野さん。
生きていること、そこにあるということが幸せという、日本の源流に流れる生き方を語っていただきました。憧れの生き方を実践されています。


三人目は、ドリプラ大阪 加藤 大輔さん
Trip on Ground Project -日本を見つける旅-

加藤大輔ドリンピック.jpg

プレゼンの雰囲気をそのままに、着物で登場。
この取り組みへの思いは、家族への思いそのものです。


四人目は、ドリプラ☆東北魂 横山 慎也さん
移植が未来の友達を救う -スコップ団ハート-

横山慎也.jpg

息子に宛てた手紙。そして託したメッセージ。
私も親として、そこまで深い愛を持ちたい。


五人目は、ドリプラ滋賀 村木 幸生さん
愛と笑顔に囲まれ孤独を感じない 誰もが夢を語れる街「夢テーブルタウン」

村木幸生 ドリンピック.jpg

こんなに素敵な地域があったら!
三方よしの近江の地で描かれる夢は、歴史の積み重ねを感じます。


六人目は、ドリプラひむか(宮崎) 税田 和久さん
ウルトラクリーンアカデミー -笑顔で繋がるお掃除学校-

税田ドリンピック.jpg

魂の、「ウルトラファイト!」です。
宮崎は熱いです!


七人目は、いばらきドリプラ 伊藤 文弥さん。
ごきげんファーム
伊藤文弥.jpg

人間力大賞を受賞した伊藤さんのプレゼンは、人としての志にあふれたものでした。
こんなふうに思いと行動と伴っていきたい。


最後、八人目のプレゼンターは、ドリプラ金沢 南手 骨太さん。
感動勉強パトリ

南手骨太.jpg

ご本人のこれまでの苦労が報われた話に、皆感動。
すごい人がいたものです!


ゲストは今年も、魂の歌

2012年のドリプラでも歌っていただいた大田江里さんに、2013年はドリンピックで出演いただきました。

大田江里さんドリンピック.jpg

えりさんの歌声は、生命の歌声。
夢を持つと、生命が輝く。
人を思うと、生命が輝く。

えりさんの生き方そのままの歌は、私の心にも、会場にいるすべての人の心にも、響き渡りました。

大田江里さん2013.jpg


最後のゲスト登壇は、
中国、広州からのプレゼンターです。
和僑ドリプラ深セン 原田 燎太郎さん。
ハンセン病がアジアを結ぶ

原田 燎太郎ドリンピック.jpg

中国で100以上のハンセン病隔離村を支援し続ける原田さん。
これほどの志と行動を持った日本人が、中国に居る。
この事実を伝えたい!
そして、その姿は挑戦するという勇気として多くの人に伝わりました!


表彰式

ドリンピック初代メダリストの発表です。

審査は、コメンテーター、観客の方全員の投票によって決まりました!

全登壇ドリンピック.jpg

それぞれ応援したいドリプラ2チームに投票。得票順に、金メダル、銀メダルとなりました。

ドリンピック、銀メダルの発表です!

じゃじゃじゃじゃーん!

ドリプラ☆東北魂 横山慎也さん!!!

思いと行動は、みんなの心に響きました。


続きまして、金メダルの発表です。

発表する職人ドリプラ実行委員長、森田裕介さんの声も震えます!

ドリンピック、金メダルは・・・・

ドリプラ金沢 南手 骨太さん!!!

表彰式ドリンピック.jpg

金・銀メダリストは決まりましたが、全員へ銅メダルが渡されました。


夢を語ること、応援しあうこと、そして、初めて会った人ともこうやって繋がり、今後を約束し合えること。

ドリプラは、こうやって夢を語ることで、仲間が集まり、一つ一つ実現への階段を上がっていきます。

そして2014年も、全ての人が夢を語る社会を目指して、各地で開催されていくはずです!

ドリンピック集合.jpg

12/14開催 ファイナルレポートはこちら

12/12開催 セミ・ファイナルステージの開催レポートはこちら

このページのトップへ