ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

ドリプラカンファレンスを6/2(土)に開催しました!

  • ドリプライベント情報
  • 2012年6月14日

6/2(土)にドリプラカンファレンスを開催しました。

夢に挑戦する人がドリプラ後の近況を報告し、
ドリプラ主催者がその開催ノウハウを共有し、
自立に向けた応援のやり方を学び合う。

夢と自立と相互支援の社会を目指し、まず自らが何かやっていこうという方々が集まることで、勝手に人や夢がはじけていく。

その思い通り、本当に素晴らしく夢の相乗効果を体感した会となりました。

開催日 2012年6月2日(土)
時間 13:00-17:00
会場 すみだ産業会館 サンライズホール
プログラム 
 ・ドリプラ2007共感大賞 鶴岡秀子さん近況&講演
 ・歴代プレゼンター近況報告会
 ・ドリプラ主催者ノウハウ共有パネルディスカッション
 ・公開メンタリングセッション
 ・夢宣言

伝説のホテル 鶴岡秀子さんの今

プレゼンター近況として、まず最初に、2007年共感大賞の鶴岡秀子さん(ザ・レジェンドホテルズ&トラスト)に
近況を交えた講演をいただきました。
千葉県九十九里に建設予定の伝説のホテル、それが建つ前に、タラサ志摩ホテルの運営管理会社になりました。

伝説のホテル第1号として、9月にオープンすることとなりました。
これはすごいです。
伝説が、今現実になります。

伝説の中に身を置いて、ゆっくりとして見たいですね。


伝説のホテルとは、建設するだけでなく、そのコンセプトに魅力を感じ、運営という形で
実現に向けての行動を踏み出し続けることができる。

鶴岡さんを見ていると、夢を持って続けることが、どれだけすごい力になるのか、
感じることができます。


プレゼンター近況報告

ご来場いただいたプレゼンター一人ひとりに、近況を1分で語っていただきました。

たった1分ですが、本当に素晴らしい報告でした!

あの時の夢が、今はこうなっている!
なにも進んでいないけど、これからまた決意を新たにする。
それぞれが本当に自分らしい姿。

夢ってやっぱり、一人ひとりそれぞれにあるんだ。
それぞれのやり方が、一番魅力的なんだと、教えていただきました。

【登壇いただいた歴代プレゼンター 敬称略】

熊谷佳久 2007
米川拓也 2007
佐々木 惠美子 2008
小島 英生 2008
東 浩司 2009
山本 直史 2009
松本 将弘 2009
石田 和之 2009
中橋 佐知子 2009
一戸 宏之 2010
星野 高章 2010
石毛 紀代子 2010
川上 美保 2010
大西 義治 2010
薄井 修司 2010
吉田 友香 2011
後藤 清安 2011
佐藤 毅英 2011
清輔 夏輝 2011
村上 千恵 2011
高橋 陽子 2011袖ヶ浦ドリプラ
能城 京子 2011袖ヶ浦ドリプラ
竹内 絵美 2011ティーンズドリプラ
山口 敦子 2012ウーマンドリプラ
(敬称略)

IMG_2182.jpg
熱く語る山本直史さん

IMG_2200.jpg
会場全体と一緒に世界観を体験する佐藤毅英さん。みんな空気椅子!

IMG_2208.jpg
袖ヶ浦ドリプラの高橋陽子さん(左)と能城京子さん(右)


主催者ノウハウ共有パネルディスカッション

ドリプラ主催者がそれぞれの地域や大会で、どんな経験をして、どうやってノウハウをため、
さまざまな課題を乗り越え、プレゼンターを応援しているのか、話し合いました。

登壇者は、
ウーマンドリプラ 中橋佐知子さん
いばらきドリプラ 前川航太朗さん
富山ドリプラ 中野高嗣さん
世界大会事務局の川合がファシリテーターを務めさせていただきました。

ウーマンドリプラからは、関西地域が連携して開催しつつあるお話し、
いばらきドリプラからは、定期的に開催する勉強会を通じて、ドリプラや経営についての理解、
そしてチーム作りをしていること。
富山ドリプラからは、思いを持って関わっている方がいること、その方々が相互支援しながら、
件をまたいで北陸連携をとっていることをお話しいただきました。

その中でも特におもしろかったのは、いばらきドリプラのお話。
ドリプラを知らない人を巻き込んでいくために、あえてドリプラ色を出さない!
とのこと。
これはどういうことかというと、ドリプラでよくある

『大好きー!』

とかは、初めての人には刺激が強く、引いてしまうこともある。
だから、最初の入り口は敷居を低く!?し、ドリプラ独特の世界観は封印しているとのこと。

なるほど!
確かにそれはあるね。
よく私たちも、説明会から熱すぎる!と、言葉をいただく時があります。


私の中だとある意味、この大好き?は自分を越える踏み絵みたいに思っております。。。


うまくいくこといかないことはあるけど、 継続し、仲間と力を合わせ、
知恵と努力とアイディアで、それぞれが開催している。
とても日々の取り組みの励みとなる時間でした。

ご出演いただき、ありがとうございました。

IMG_2213.jpg

(次号へ続く)

このページのトップへ