ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

ドリプラ2012世界大会のキックオフを3/21(水)に開催します!

  • お知らせ
  • 2012年2月27日

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合径です。

2007年に全国大会として始まった、感動と共感のプレゼンテーション大会
『ドリームプラン・プレゼンテーション』

今年で6年目を迎えます。
その間、日本全国に広がり、海外でも夢を語り応援し合う文化が根付くまでになりました。

今年も各地で開催されています。

毎週どこかで、ドリプラが開催されています。
そして今日もどこかで、夢を語り、応援し合うというつながりが生まれています。

ドリプラに関わり丸4年、夢を語ると、応援すると、こんなにも仲間ができるとは思いませんでした。
地域も業界も越えて、夢と人がつながり、夢を叶える事の出来る人に成長し、新しいうねりが生まれています。
これが、街を元気にすること、業界を盛り上げること、誰かを幸せにすることなのかと、日々感じています。


夢を聞くと、一生その人のことを忘れない。

たとえ初めて会った人でも、夢の印象は劇的です。
すべての人が夢を語る社会、それは、夢に挑戦し、お互いが応援し合い、少しずつこの社会の課題を解決したり、身近な人を幸せにし続ける社会です。

私たちは、そんな夢を描き、挑戦する人の舞台をつくっていきます。
そしてドリプラ2012世界大会は、夢に挑戦する人が最高に輝く舞台を、今年もつくっていきます。

ドリプラにかける思いをまず語り、世界観を伝え、開催概要を伝えるドリプラキックオフを開催します!

ドリプラ2012キックオフ
3月21日(水) 19:00-21:00 (開場 18:30)
会場 月島社会教育会館

参加申し込みはこちらから

是非お越しくださいね。

ドリプラを、日本発の世界のインフラへ

ドリプラは、共に夢を叶えていくことができる社会をつくります。

東日本大震災があったその翌年2012年。世界で最も注目を集める地域のひとつである被災地東日本。
その地域を有する日本が、これからどんな過程で、どのように未来を描き行動していくのか、
その一挙手一投足を世界中が注目しています。
困難の中にあり、未来が約束されない中でも、一人ひとりが夢を描き、あきらめず、
そしてお互いが助け合うことで、明日を切り拓いていく。
長い道のりを、前を向いて目の前の人を幸せにするために一歩を踏み出し続ける。
その行動を見せ続けることで、世界中の課題はこのように解決していけばいいのだという、見本を見せていきます。
日本から発信する自立と相互支援が、世界中の人々が共に夢を叶え、誰もが幸せになるインフラとなっていきます。
夢に挑戦する大人に、子どもは心を奪われる。

まず、夢を語ってみる その姿を、誰かが見ている

夢を語ること。
最初は少し恥ずかしいかもしれません。
だって受け入れてくれるかわからないから。
そんなのできないよって笑われてしまうかもしれませんから。

でも、思いきって言ってみてください。
語れば語るほど、だんだんと夢を聞いてくれる人が増えてきます。
ずっと興味がなさそうにしている人も、その語る姿、想いを見ています。
そしていつか、続けていれば、応援が集まる。
自分の支援者になってくれる。

そんなことが起こる、始まる、キックオフにしたいと思います。

だからこそ、まず舞台をつくる私たちスタッフが、夢を語りたい。
今年の挑戦を、伝えたいと思います!

ドリプラ2012キックオフ
3月21日(水) 19:00-21:00 (開場 18:30)
会場 月島社会教育会館

参加申し込みはこちらから

だれでも参加できます。


  • プレゼンター希望の方

  • 支援者になりたい方

  • スタッフに興味のある方

  • ドリプラを主催したい方

  • ただただみたい方


夢を語ったり、見たりするのに理由は要りません。

是非来てね!

このページのトップへ