ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

≪私たちの復興へ・雷龍の国ブータンから学ぶ≫ 11/18開催@釜石

  • お知らせ
  • 2011年11月13日

ドリプラを応援し続けていただいている、NPO法人テラ・ルネッサンス主催の人づくりの講演会が、11/18に岩手県釜石で開催されます。

ベストセラー「国をつくるという仕事」著者、元・世界銀行副総裁の西水美恵子氏が、幸せの国・ブータンから学ぶ「人づくり」、「国づくり」について語ります。

復興のためには、まず地域住民のリーダーシップ精神の喚起、すなわち「ひとづくり」こそ重要だととらえ、世界銀行で独自の組織改革を成し遂げ、日本人女性として初めて副総裁(南アジア担当)に就任した西水恵美子氏をお招きし、国民総幸福量という言葉で有名になったブータンの国づくり、人づくりの様子から、復興へ向けて、復興を担う人づくりにとって、大切なものを学ぶ機会となります。

  • 講師:西水美恵子(前・世界銀行副総裁)
  • 開催日時:平成23年11月18日(金)19:00~21:00 (開場18:30)
  • 会場:釜石地区合同庁舎 4階 大会議室(定員100名)
  • 参加費:無料
  • 主催(お問い合わせ):NPO法人テラ・ルネッサンス
参加申し込みはこちらから

11月18日(金) 元・世界銀行副総裁 西水美恵子さん講演会のご案内

釜石市や沿岸部の皆さまに、11月18日(金)、釜石にて開催する「西水美恵子さん講演会」へ、ぜひご参加いただきたいと思います。
西水美恵子さんは、日本人として、女性として初めて、副総裁に就任された方で、硬直化した世界銀行を変革した手腕は、経営学会でも高く評価されています。


また、南アジア担当副総裁であったことから、ブータン前・現国王とも親しく、ブータン国王から学ぶ「リーダーシップ」のあり方を、副総裁退任後、日本や世界各地で、お伝えされています。

西水さんとNPO法人鬼丸さんのご縁で、岩手・釜石での講演が実現しました。

西水さんは、年に2回の日本への帰国という貴重な機会に、岩手に足を運んでいただき、復興の担い手である企業、行政、NPOなどのリーダーとの懇談を楽しみにされていらっしゃいます。

是非ともたくさんのご参加を、お待ちしております。

参加申し込みはこちらから

NPO法人テラ・ルネッサンスについて

NPO法人テラ・ルネッサンスは、『すべての生命が安心して生活できる社会の実現』を目的に、2001年に設立されました。
現在では、カンボジア・ラオスでの地雷や不発弾処理支援、地雷埋設地域の生活再建支援、ウガンダ・コンゴでの元子ども兵の社会復帰支援、そして、日本国内での平和教育(学校や企業向けの研修)を実施しています。

3月11日に発生した東日本大震災を受けて、岩手県大槌町を中心に、被災者支援活動を展開しています。
被災者支援活動で、主なプロジェクトは「大槌復興刺し子プロジェクト」という、被災地在住の女性を対象にした事業を、大槌町を中心に展開しています。
釜石市、陸前高田市においても物資配布、炊き出し、ライブ、美容師によるボランティアカットなど様々な支援活動を行っています。

震災を受け、岩手県遠野市に事務所を設置されています。
小規模4名というスタッフながら、大槌・釜石にて、被災された女性への「手仕事と生きがいの提供」を目的に活動をされています。10年先を見つめて。

 ●NPO法人テラ・ルネッサンスともつな基金 http://www.terra-r.jp/site/tomotsuna/
 ●大槌復興刺し子プロジェクト(本会が運営) http://osp2011.web.fc2.com/index.html#sashico

 岩手県遠野市松崎町白岩13-20-18 TEL 0198-68-3370 Mail yoshino.terra@gmail.com

このページのトップへ