ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

岡山ドリプラ いよいよ5/14(土)に開催です!

  • ドリプライベント情報
  • 地域・業界ドリプラ
  • 2011年5月11日

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

岡山で初めてのドリプラが、いよいよ開催となります。
岡山といえば桃太郎。

桃太郎といえば、そう、夢に向かって仲間を集めての世直し。

どんな桃、いや夢と仲間に出会えるのか、楽しみな大会です。

ドリームプラン・プレゼンテーション岡山2011
2011年5月14日(土) 13:00-
岡山山陽新聞社さん太ホール
参加お申込みはこちらから

岡山と夢と家族

岡山でドリプラを開催したい!
2009年のプレゼンターである斉藤直人さんがずっと言ってきた言葉でした。

岡山を盛り上げたい。
仲間と一緒に、これからをつくっていきたい。

その思いに、多くの人が集まったと聞いています。
地元で、多くの仲間が力を合わせていると思います。
家族で参加したいドリプラです。


各地で開催されるドリプラを見て、私は常日頃思います。

こんなにも地元を愛し、行動する人がいる。
こんなにも志で、身を粉にしながら尽くす人がいる。
こんなにも人は熱くなれる、まっすぐになれる。

そんな方を見て、日本の未来は間違いなく明るい。
間違いなく、自分たちの力でこれからを切り拓いていける。

そう確信しています。


岡山ドリプラでは、地元のプレゼンターが今まさに最後の追い込みに入っています。

たぶん夢と現実、そして14日の本番に向けて、葛藤の日々でしょう。
しかし大丈夫。
間違いなく、最幸のプレゼンができます。
間違いなく、夢を描ききることができます。
私は、プレゼンターの力、夢の可能性を信じています。

岡山の人が見たら、
『私も自分の夢を描いて、もっと頑張りたい』

そう思ってくれること間違いなしです。


そして同時に、ご両親の方が参加されたり、まわりの応援団が続々と参加を表明しています。

2008年のプレゼンターで、82歳にして夢を語りそれを目指し続ける安達原玄さんも、岡山ドリプラに参加すると伺いました。
八ヶ岳に曼荼羅ミュージアム建設を準備されています。

しかもゲストとして参加です。
プレゼンテーションもされるそうです。

楽しみ尽きない岡山ドリプラ。

人の可能性を、夢の広がりを感じることができる大会です。
是非、岡山地元の方、ゆかりのある方、近くを通った方。
そして、夢を応援したい方。

岡山ドリプラへ足を運んでくださいね。

参加お申込みはこちらから


おまけ

岡山はドリプラ2007を立ち上げた方の出身地でもあります。(実行委員長の福島正伸ではなく、もうドリプラの一線を退かれましたが、事務局にいらっしゃった女性、私の先輩です!)
だから、岡山はドリプラを育てた第2の故郷みたいな感じですね。

このページのトップへ