ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

ドリプラ2010会場 赤プリ見学レポート

  • ドリプラスタッフ
  • 2010年11月17日

こんにちは。
スタッフの大太です。
いよいよ3週間とちょっとあとに迫ってきたドリプラ2010世界大会。
15日に初日、2日目の会場である『グランドプリンスホテル赤坂』を見学してきました。

華やかさの中心、赤プリ!
バブルアゲイン世代の私としては、赤プリに入るだけで夢の様です(笑)

ここで夢を語っていいの!?

さて、入り口は既にクリスマスのイルミネーションが飾ってあり、カップルにはいい感じー。
きっとドリプラ2010の当日も、私たちを出迎えてくれるでしょう。

赤プリの動線.jpg

小雨が降る中、ロビーに入りました。遅れて到着した私は、中で待つドリプラスタッフに電話せずに現地に向かおうとクロークの方に声をかけました。
「あのー、すいません。12月9、10日でこちらでイベントをさせていただくアントレプレナーセンターと申しますが、今日下見ということで、既にメンバーがお邪魔していますが、どの部屋に居るかわかりますか?」

すると、直ぐに
「あ、福島様のイベントですね。少々お待ちください。」
お、さすが福島さん、赤プリのスタッフにも既に認識されているとは!とプチ感動。

前置きはさておき、まずは予選が行われるクリスタルパレスへ。

クリスタルパレスのパーティ.jpg

皆さんがそれぞれ打ち合わせをスタートしていました。
写真は立食パーティ仕様ですが、予選の時はスクール形式。なんと一人1席机付の会場です。
予選の発表では、涙をふくタオルを机に置き、メンターカードを存分に書くことができます!!

そして、ドンデン。
予選終了後、同じ会場でサンライズパーティを行うので、会場をパーティ仕様に変える必要がある。
本選会場となるJCBホールでは、スタッフが中心となったドンデンチームがやりますが、赤プリはホテルの方がやってくれるそうです。これは出番が少ない!
いやしかし、会場にお越しいただく方を盛り上げるサポートをします!

数多くの芸能人や政治家が結婚式などをしただろうこの場所で予選会をするなんて、夢の祭典にはもってこいの場所です。

当日は、後ろの方に展示ブースを作るのですが、ドンデンの時間は1?2時間必要なので、何か仕掛けをする必要があります。
例えば(妄想です)
 ・展示ブースにミニプレゼンブースを作る
 ・ドリプラ夢の講師陣に、「他じゃ言えない○○な話」というタイトルで50名のシークレットセミナーを開催する

妄想して勝手にワクワクです。
たぶんこの妄想、実現する可能性があります。


次に、2日目のスペシャルステージ会場、五色の間へ。

赤プリ五色の間.jpg

ここで、2日目を過ごすのかと考えながら、ふと仕事モードへ。そういえば喫煙ルームはどこに?確認せねばと思いまわりのスタッフに聞くがわからず。誰も喫煙者が居ないのに気が付くスタッフの皆様。さすがです。

赤プリは、複雑な動線になるので、誘導チームも綿密に打ち合わせされていました。

IMG_7474.jpg

ここで、見学は終了。
この後、不二家の喫茶店で打ち合わせ。
ここでうれしいことに、女性4名、男性2名という、W両手に花状態でした。
頑張っていれば夢は叶うのですね。。

打合せの中で、昨年の受付リーダーである川口さんが、ドリプラ2009が終わった直後に作った手書きの課題リストを見せてもらいました。
受付と誘導の大変さが、リアルに伝わってきました。

沢山話し、ネタは尽きない見学会でした。
現場を見ると段々とドリプラ本番のイメージできてきました。
皆さん、ありがとうございました!

多くの夢を長い年月かけて蓄積された伝統と風格。
その中に詰まった夢。
ドリプラもその歴史の1ページに、感動の涙と共に記憶を残したいと思います。

このページのトップへ