ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

和僑会(深セン、香港)訪問報告 10/27-30

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年11月11日

こんにちは。ドリプラ実行委員会の田島です。
10月27日-30日の日程で、深センと香港に行ってきました。

*10月27-30日で、深センと香港報告

深センは、今年の7月にドリプラが開催された場所です。その主催をしていたのが、深セン和僑会

今回深センと香港を訪問したのは、和僑会を応援したいということと、これから一緒にドリプラをできたらと思っていたので伺いました。それというのも、実行委員長福島正伸と一緒に深センを訪れた際、和僑会の使命と理念を聞いて、共感したからです。

和僑会の使命とは

和僑会は世界各地で起業する人、企業のリーダーを目指す人、総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

和僑会の理念とは

  1. 和をもって貴しとなす。 思いやりを持って人に接する。
  2. 共存共栄、相互扶助。
  3. 地域社会への貢献。

てっぺん大嶋啓介さんの講演会@深セン


10月28日は深センで、私たちドリプラでもコメンテーターとして、また元気の出る応援団としもお世話になっている、居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんの講演会でした。

この講演会には、深センの和僑会のメンバーをはじめ、中国の各地から参加者がいました。居酒屋から日本を元気にするという大嶋さんの志は、中国でもとても共感を得ていました。
中国で居酒屋を経営している方もたくさん参加されていて、懇親会でも大いに盛り上がりました。

和僑会事務局会議@香港


そして、10月29日は、香港にて、和僑会の事務局会議が開かれました。現在、アジアを中心に、各地に和僑会が設立されています。今回行われ会合には、日本からは、東京和僑会沖縄和僑会、中国からは、上海和僑会北京和僑会深セン和僑会香港和僑会
、そして、シンガポール和僑会のメンバーが参加していました。

日本人が海外へでて、そこで起業して働いていくというのは、それだけでも勇気のいることだと思います。そしてその一歩を踏み出している人たちというのは自立していて、そしてお互いを支援し合っていたり、情報を交換し合っていたりと、私たちが目指している社会をまさに実践されているのを感じました。

会合では活発に議論がかわされていて、「つながり」というキーワードがでてきていたのが印象的でした。今、和僑会は、たくさんの地域で活動拠点があり、地域ごとに特色があります。お互い感じたことや、学びえたこと、そして人脈などを報告し合い、少しでも情報を共有して他の地域にも役に立とうという気持ちが伝わってきました。まさに、和僑会の理念にあるようなことが行われています。

12月のドリプラにも来てもらえるとうれしいです。これから、和僑会を応援できることがあればうれしいです。

このページのトップへ