ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

三重ドリプラ参加報告

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年11月 1日

ドリプラスタッフの鈴木里美です。
10月31日(日)は三重県四日市市に行ってきました!

夢ドリームプラン・プレゼンテーション三重2010

三重ドリプラの参加報告をしたいと思います。

10月30日 直前支援会&合宿

前日の30日(土)の午後は直前支援会が行われ、
夜からは近くの旅館で合宿形式での支援会が朝まで行われていました。

shienkai.jpg

ストーリーはほぼ出来上がっているので、
前日の夜は写真や音楽を探して取り込みをしています。

「××のシーンにあうフリーの写真ない?」
「○○○っぽい音楽ない?」
「△△△の写真を今撮りたいんだけど・・・」

支援者のみなさんはパソコンをつなげっぱなしで
とにかく、時間の許す限り、ネットと格闘していました。

ドリプラで最高のプレゼンテーションが、前日にできあがる理由は
この現場のプレゼンターの本気のオーラと、
支援者の本気の応援があってこそなのですね!!

10月31日 初開催、ドリプラ三重@四日市

当日はほぼ満席!200名近いお客様が会場をいっぱいに
埋め尽くしていました。

kaijou.jpg

オープニングは迫力のある熊野鬼城太鼓

昭和63年に発足し、伝統をつないで今があります。
力強いサウンドが会場を包み、本気のステージの幕があきました。

taiko.jpg

ゲストコメンテーターは、地元桑名の大嶋啓介さんを筆頭に
ドリプラプレゼンター、地域主催者など豪華なメンバーです。
質疑応答の時間もあり、会場も大盛り上がりでした。

guest.jpg

右から、司会のアンディーこと中橋佐知子さん(2009プレゼンター)
こんちゃんこと紺野大樹さん(2009プレゼンター)
さわとんこと澤登和夫さん(2008プレゼンター)
大嶋啓介さん(ドリプラコメンテーター)
高木さと子さん(名古屋ドリプラ発起人)
ナニメンさん(2008年プレゼンター)

まさにドリプラの豪華ステージです!!

そして、いよいよプレゼンテーションが始まります。
今回の発表者は3名。

1人目のしょーちゃんこと松谷章徳さん。
作業療法士として働く今、日本一の病院を作りたいという
涙のプレゼンでした。

2人目のこんちゃんこと近藤隆洋さん
『I LOVE 地元』
地元を愛していることが伝わってくるプレゼンでした。

3人目のみっちゃんこと北川美津子さん
最後の最後まで粘って作ったプレゼンテーションは
渾身の発表でした。

プレゼン後の舞台裏は何とも言えない、あったかい空気が流れていました。

そして実行委員長の女将こと藤井恵美子さんのご挨拶。

okami.jpg

前日も当日も車でかけまわり、いろんなことがあったけど、
ステージに立って、挨拶をしている女将の姿は素敵でした。

ドリプラを開催することはとても大変なことです。
単なるイベントの運営だけではなく、プレゼンターの支援、
他人の夢を応援するためにお客様を呼ぶという集客も、
通常のイベントよりもたくさんの壁があります。

だからこそ、その過程で起こるすべてのことが、肥料となり、
上手くいっても行かなくても関係なく、
最後はみんなが泣きながら抱き合うことができるのだと思いました。

当日の会場はとてもあたたかい空間だったと聞きました。
それは、運営しているみなさんの気持ちが創り上げているんだと思います。

三重ドリメンバーはとても温かい、アットホームなチームでした!!

ありがとうございました♪

このページのトップへ