ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

輝け!たんぽぽ教育文化賞(学校ドリームプランプレゼンテーションin高知大会)が始まります!

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年10月29日

みなさま こんにちは。

ドリプラ実行委員の味元 泉です。

今週末、
10月31日(日) 輝け!たんぽぽ教育文化賞(学校ドリームプランプレゼンテーションin高知大会)が開催されます!

この会では、厳しい生活環境の中で頑張っている子ども達、日頃、目立たないところで、子ども達の健やかな成長を支え、高知県の教育の振興向上に地道に尽力している方々を讃え、励まし、顕彰します。

学校ドリプラIN高知 実行委員長 中澤 清一さんの想い

なぜ、今回ドリプラではなくこのような形を取ったのかと申しますと、私が高知県の教育委員に在職中(任期4年)の時の経験にさかのぼります。

高知県教育長表彰というスポーツ大会・コンテスト・展覧会・人命救助そして、「その他の部門」で毎日厳しい練習など努力の結果優秀な成績を修めた生徒さんを中心に、栄誉を称える表彰制度が年2回ありました。

しかし私の経験した4年間「その他の部門(どんな内容でもOK)」へのエントリーはありませんでした。 

理由を学校関係者から聞いてみますと、
「数字的な評価以外の目に見えにくい物に対してのエントリー申請は大変勇気がいる。」
との事でした。

公式な大会以外でも、世界を変える可能性のある子を発掘したいという思いとその子供たちを暖かく見守る周りの大人にもスポットライトを当てれないものかと、ずーと考えていました。

そんな中でついにその時ご縁のあった元教育長が退職後、
「子供達の居場所を作りたい。」
との相談があり、迷わず当社に誘致させて頂きました。

そして将来学校ドリプラを開催する事を思いつきました。

感動のひとナビ子ども主役の社会へ 「たんぽぽ教育研究所開設」
http://www.youtube.com/watch?v=eCdoCNatCXU


将来は学校ドリプラで認められた子供達が自分の可能性を信じて、高知県教育長表彰を受賞できたり、就職の時に注目されたり、先生方においては、「第○回感動大賞受賞者」と言う理由で管理職に選考されたり・・
この賞で高知を元気にしたいと思ってます。

学校ドリプラIN高知 実行委員長
中澤 清一 拝

-----------------8<8<--------------------

高知県で、新たな伝説がスタートします。

私、味元とアントレプレナーセンターのデザイン担当坂口さんが
伝説の始まりをしっかりと見届けて参ります!

台風大丈夫かな・・

ご報告を楽しみにお待ち下さい。

このページのトップへ