スタッフになる

写真

スタッフは、ドリプラの企画・運営に携わります。
プレゼンターが輝く最高の舞台を提供(演出・創造)することを合言葉に、準備します。
ご来場いただく参加者に居心地のよさを提供します。ドリプラに関わる人すべてに、成長する機会(活躍・出番・役割)を提供します。
そして、支援する喜びを分かち合います。スタッフは、関わる人すべての見本となる行動をします。
プレゼンター、支援者が輝き活躍できる場を、スタッフという仲間で相互支援をしながら作ることにより、新しい価値を生み出せる人間に成長していきます。

活動概要

目的 『夢を応援する相互支援社会を創造すること』
そのために、ドリプラ世界大会10周年アニバーサリィを通して、関わるすべての人々に夢の素晴らしさを伝え、全国の夢を信じる仲間ともに感動の涙を流すこと
内容

夢を応援する相互支援の理想の世界観を、一緒に創り上げていきます。
・相互支援会の運営
・発表者(20名予定)の個別支援
・予選、本選の運営
・10周年企画の企画、運営
※10周年企画の内容は、すべてサプライズを予定しており、スタッフ以外の一般には公開されません

得られるもの
(スタッフメリット)

1.生きる勇気と感動の涙
2.一生涯の仲間
3.夢の見つけ方と夢の叶え方

※下記のH28年度のアントレプレナーセンター主催講座にすべて無料御招待
-不可能を可能にする「自立型人材育成研修」(一般参加費3万円)
-究極の人材育成ノウハウ「メンタリング・マネジメント公開講座」(一般参加費2万円)
-最幸の結果が出るようにしか考えない「真・経営学講座」(一般参加費5万円)

スケジュール

日程
①スタッフミーティング
2016年9月20日(火)19時~21時<会場>未定
②第一回相互支援会
2016年9月24日(土)10時~18時 (懇親会あり)<会場>スクエア荏原・イベントホール
③第二回相互支援会
2016年9日25日(日)9時30分~17時 <会場>スクエア荏原・イベントホール
④スタッフミーティング
2016年10月18日(火)19時~21時<会場>未定
⑤第三回相互支援会
2016年10月23日(日)10時~17時 <会場>スクエア荏原・イベントホール
⑥スタッフミーティング
2016年11月30日(水)19時~21時<会場>未定
⑦第四回相互支援会
2016年12月10日(土)10時~18時 <会場>スクエア荏原・イベントホール
⑧スタッフミーティング
2017年1月19日(木)19時~21時<会場>未定
⑨第五回相互支援会
2017年1月21日(土)10時~18時 (懇親会あり)<会場>スクエア荏原・イベントホール
⑩第六回相互支援会
2017年1月22日(日)10時~17時 <会場>スクエア荏原・イベントホール
⑪スタッフミーティング
2017年2月21日(火)19時~21時<会場>未定
⑫第七回相互支援会
2017年3月11日(土)10時~18時 (懇親会あり)<会場>綿商会館 4F
⑬第八回相互支援会
2017年3月12日(日)9時30分~17時 <会場>綿商会館 4F
⑭予選
2017年3月17日(金)<会場>スクエア荏原 ひらつかホール
⑮本選
2017年3月18日(土)<会場>めぐろパーシモンホール
⑯10周年記念パーティー
2017年3月18日(土)夜<会場>ウェスティンホテル東京(恵比寿)

スタッフになる

  1. 夢を信じている人
  2. 夢を持ちたい人
  3. 人の応援が好きな人
  4. 福島正伸と一緒に最幸のドリプラを創る体験をしたい方
※全日程参加が難しい場合は、事務局にお気軽にご相談ください。
※一人ひとりの活躍の出番を、私たちが一緒に考えていきます。

活動までの流れ

図:出場決定までの流れ

スタッフ説明会

日時
第1回
6月21日(火) 19:00-21:00 (18:30 開場)
※説明会への参加はエントリー条件ではありません。
※当日は「ドリームメンター説明会」と同時開催となります。
内容
  • 福島正伸 講演 ドリプラ世界大会10周年について
  • 経験者によるパネルディスカッション、質疑応答
  • プレゼンテーションの体験
会場 スクエア荏原イベントホール (アクセス
参加費

無料



スタッフ説明会 参加はこちら

スタッフ用ファイルダウンロード

スタッフ申込み

募集人数 50名(うち学生10名)先着順
申込み期間 2016年6月21日~7月31日
エントリー方法

下記フォームに必要事項を記入しご応募ください

お問い合わせ 03-3661-8008

わたしたちが最高の舞台を創り上げます

誘導チーム秘話(誘導スタッフKさん)

第1バルコニーでの誘導をしているときの話です。私の担当していた第1バルコニーは、自由席でした。また、ほかのフロアーとの違う特徴があり、親子席とい うお子様がお座りになれるお席があり、車いすでお越しの方が見れるお席もありました。様々なことが起こりましたが、ここでは一つのエピソードをお話しさせて\ 頂きます。

写真:誘導チーム

写真:誘導チーム

写真:誘導チーム

ドリプラ2009も終盤を迎え、全プレゼンターの発表が終わりいざ投票の時間です。
2009の投票は、自分が感動・共感したプレゼンターの名前を用紙に記入して投票して頂くスタイルでした。
車いすでお越しの方の中には、手が不自由で字が自分で書けないお客様もおり、第1バルコニーを担当していたスタッフが声をかけられました。

「字が書けないけれど、投票もメンターシートも書きたい」
というお客様でした。
そのお気持ちが非常に嬉しく、何とかその思いを実現したくフロアーにいたメンバーに誰か手の空いている人がいないか確認したましたが、皆それぞれ担当の役割\ があり対応が難しかったのです。
ですが、なんとかしたい思いで他のフロアーにいるメンバーにもインカムで呼びかけました。

自分の出番がそこにある!!

すると、自分たちの持ち場の仕事も忙しいのにも関わらず、何とか自分の仕事を終わらせて、引き継ぎなどをして、駆けつけてくれた子がいました。
最初はどうして呼ばれたかわからないながらも、「自分の出番がそこにある!!」と思ってその子は来てくれたそうです。
状況を説明すると、そのスタッフの方は快くその仕事を引き受けてくれて、一生懸命お客様の言葉を読み取り、紙にその言葉と思いを書き留めていました。
その姿に私は感動し、ドリプラスタッフの素敵なメンバーに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それぞれが自分の持ち場で忙しく動いているにも関わらず、どこかで誰かの手が必要になったときは、スタッフが一丸となってお客様の思いに答えようと動きま した。
このメンバーでこの素敵なイベントに関わることができて本当に良かったと感じる一瞬でした。

その一枚の投票用紙・メンターシートがプレゼンターに届き、夢への一歩になれば素敵ですね!

主催/株式会社 アントレプレナーセンター

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-9 NSビル26 4F
電話 03-3661-8008 FAX 03-3661-8135

このページのトップへ