これまでの実績

ドリプラ2010 プレゼンター一覧

山下由美

共同学舎「アレテー学園」

写真:山下由美

共同学舎「アレテー学園」は、障害を持つ子も、持たない子も同じ教室で学び、共に遊び喧嘩をしながら、社会の中で恊働できる大人を育てる学園です。「アレテー学園」は障害者のための学園ではなく、どの子も長所や興味をのばし「世界を動かす人材」を育てる授業を通じ、得意分野のスーパーマンを育成します。2070年にはすべての学校の基準がアレテー学園と同じになります。この学園で育った子供達が、障害者への差別をなくす社会を創って行きます。
アレテーとは「徳」と言う意味です。世界中の人の「善意」で運営される学園になります。私がこの夢を持ち始めてから30年近くになります。最初は単に「障害者差別をなくすために何かしたい」と言う思いでした。この思いを沢山の人に語って行くなかで「アレテー学園」という具体的な夢になりました。夢を実現するために公務員である事を辞めました、安定の中に居ると、リスクを取れないと気付いたのです。いま、残りの人生をかけてこの夢を実現します。 

森田裕介

日本の建築技術を世界の子供たちに!!

写真:森田裕介

魂の入った思い出に残る建物を創造し、先人への感謝と未来の子供たちに愛を与えられる人材を世界中に創造します!!原始的ではあるが、奥が深く、そして偉大な建築職人たちが誇りを持てる世界にします。日本の伝統技術を衰退させず、未来永却、後世の子どもたちに残します。世界中の子どもたちに建築技術を伝承し、明るい未来を創造します。"俺がやらなきゃ誰がやる!"

坂元恵里

夢のマジカルワンダーランド病院をつくろう!!プロジェクト共感大賞

写真:坂元恵里

どんな難病の子どもでも、この病院の門をくぐりさえすれば、たちまちのうちに治ってしまう夢の病院を中心に、老若男女、健康な人も障害を持っている人も、それぞれが自分のできることを提供し合い、人の役に立ちながら生き生きと生きている、そんな笑顔と愛にあふれた空間をつくりあげること・・・。夫の突然の交通事故死をきっかけに、「自分がこの世に生まれてきた意味や使命とは何か」ということに真剣に向き合った結果、はっきりしてきたこの夢は、私にとってもう単なる夢ではなく、残りの人生を賭けた「人生の目的」になっています。

ホームページ
夢のディズニーランド病院を建てよう!プロジェクト

薄井修司

真おやじ塾

写真:薄井修司

真おやじ塾は、キャンプを通じて、社会で疲れ家庭で元気のない父親が生き抜く力を身につける所です。自然に対する知識や技術を身につけ、先輩おやじがおやじ魂を語ってくれます。父親が子どもに自然の中で遊んだり様々な事を教えてやれる、子どもにとって「かっこいい父親」を目指します。昔のおやじの様に頼りになり、夫婦が協力して子どもを育てる家庭は夫婦円満で熟年離婚・鬱や自殺も激減します。
絶対に、真おやじ塾から子どもを、家庭を、日本の未来を明るくします。

ホームページ
真おやじ塾

中島康晴

ファームアイランド日本

写真:中島康晴

ひつじを贈る、ひつじから始める、農畜産業に関わることで、子供達の心が、様々な関わりで育っていきます。そして、親子、家族、隣人、仲間と考え方の輪が広がり、感謝が溢れる人財が育ち、最終的に奪いあわない、分ち合う、地球市民の絆となります。人が人と、地球との共生の一歩を始める事業です。スタートは、生産、加工、卸、ジンギスカン店、産直で構成される6次産業です。事業により育まれる理念は、食糧問題を初め、様々な争いを、新たな創造で解決していきます。"素直に学び、関わり愛、支え愛、真剣に取組みます。やり続けます!"

ホームページ
幻のサフォーク

匂坂祐子

〜芸術の力で世界に愛と夢・平和の実現を〜
財団法人BLESS YOUR HEART世界芸術文化振興親善財団設立

写真:匂坂祐子

世界中で愛される油彩テンペラ画家匂坂祐子を発起人として、アートを通して平和な国際社会を創ります。
世界に愛と幸福、勇気、希望、夢を叶える力を贈ることをモットーに、美術館併設オペラ劇場を創設します。
世界アートフェスティバル開催や、バレエ・美術展の開催等を通して、藝術による心の癒し、社会貢献、国際親善、若手芸術家の育成、推進を、そして、芸術の持つ力によって、争いのない国籍の枠を超えた幸福な社会を創造します。
芸術への感動を通して現代人の心に忘れかけている心の豊かさ、精神の美を希求、アートの力で地上に楽園を創造します。

ホームページ
油彩・テンペラ画家 「匂坂 祐子」(yuko sagisaka) オフィシャルサイト

須賀徹

心と魂を育むコミュニティ創設プロジェクト

写真:須賀徹

今や地球環境の悪化、気候温暖化や食料不足、石油や天然資源の枯渇等は避けて通れない問題です。でもそれは国や政治家任せで済むことではなく、私達一人ひとりも暮らし方や仕事の仕方を変えなければ地球は待ってくれません。私はこれを人生最後のテーマと定め、30年務めた会社も辞め、後半生を懸けてこの課題に取り組むことに決めました。キーワードは「エコビレッジ」と「コミュニテイ」です。一人では不可能でも、皆で集まり協力すれば、持続可能なライフスタイルを明るく楽しく実現できると信じています。貴方の参加を待ってます!

星野高章

ニッポン農業の力を見せてやる!!プロジェクト

写真:星野高章

世界でトップクラスの技術力と経営力を持った「日本の農業の力」と戦後、飲み水もない土地を開拓し、日本で有数の農業地帯へと成長させた先人たちから受け継いだ「開拓魂」を持って、この事業を通し、世界各地で優秀な農業経営者を育成し、農村地域の成長・発展に貢献します!そして、世界の農業者の生活の安定、充実した教育、自信と誇りを獲得し、 日本人がどこの国に行っても日本の農業を誇らしく語れる未来を創ります!

ホームページ
農園 星ノ環

浅尾仁

Dream Buddhism Guest House in 大聖寺

写真:浅尾仁

私のドリームプランは僕の地元大聖寺から、そして日本から世界中に虹の架け橋を架けるドリームゲストハウス事業です!今の世の中には笑っている人がいれば、泣いている人もいる。そして自殺者3万人、自殺志願者が恐ろしい数に達している。親からもらったこの命、ご先祖様からもらったこの命!決して自ら絶やす事のない世の中を創るために、私は仏教・儒教の教えを根底におき、また自らの名前「仁」に込められた思いを胸に、今、泣いている人たち全てを笑顔にし、そして夢を語る世の中を創り!輝き出した彼らの輝きを子供たちに伝えたい!その輝きを世界中に伝えるために、ドリームゲストハウス事業を実現します!

ホームページ
思いやり100%のお人好し大学生のブログ

大西義治

この国を、森の民の国に。

写真:大西義治

日本には今すぐ手入れ(間伐)をしなければ、か細くなった木が一斉に倒れ、土砂災害も危惧される人工林が溢れていて、その面積は国土の4割、 1400万ヘクタールにのぼります。その森は動物や鳥、昆虫たちのエサもない「緑の砂漠」。同時に日本は世界第2位の森林率(68.2%)を誇る森林大国でありながら、世界最大の木材輸入国として原生林破壊の主役となってきました。もうやめよう、自分たちの身近な森に背を向けるのは。みんなで森に手を入れ、その木を使おう。誰もが参加できる「きらめ樹」(皮むき間伐)という方法があるのだから。

ホームページ
NPO法人森の蘇り

棚橋真奈実

I LOVE ME 〜もっと自分を好きになろう〜

写真:棚橋真奈実

自分を好きになること"I LOVE ME"が世界を幸せにすると信じています。そのために"I LOVE ME"を伝え広め自分も気づくきっかけをもらった様々な講演会、イベント、お祭りを通じてみんなに体験、共感をもらい気づくきっかけづくりをしたいです。私が今まで生きてきて、はじめて本気でやりたいと思ったこと、はじめてもった夢です。自分らしさと、ワクワク、ドキドキをいつまでも大切にもっと夢をえがき語りかなえていきたいです。

一戸宏之

ドリームジャパン スノースポーツビジネス アカデミー

写真:一戸宏之

日本を変え、地域を変え、スノー業界を変える!そしてニッポンをもっと明るく元気にし、夢と希望を与える専門学校、それが「ドリームジャパン スノースポーツビジネス アカデミー」。大好きな事を自分の仕事にする若者を一人でも多くこの世に輩出し、その若者達が自分の夢を実現し日本を変えて行く存在となることで、日本が明るく希望の持てる社会になって行く事と思います。そしてこども達がそんないきいきとしたかっこいい大人に憧れて希望をもって生きて行ける社会にして行きます。自分の大好きな事や得意な事が仕事になるという事をもっともっと世の中に広める事でストレスのない明るい社会にして行きます。

田中雅美

「どこでもホワイトボード」で世界中を笑顔に!

写真:田中雅美

すべての空間に1壁、「どこでもホワイトボード」は、壁のない社会をつくるのに欠かせない、コミュニケーション量増大を生み出す画期的なアイテムです。このアイテムを用いたサービスが広まることで雇用も創出され、世界中の発展途上国の学校で学ぶ子どもたちに「机ノート」が届く仕組みはまさに、日本経済を支える企業と、家族、世界中の子どもたちにまで笑顔が伝染する、繋がるハッピープロジェクト。誰もがワクワクが止まらなくて「これは広めなくては!」という使命感に駆られるような、そんなプレゼンを目指します。

ホームページ
The 会社生活

時澤えり子

弱視学級共感大賞

写真:時澤えり子

弱視学級を通じて、弱視という言葉が社会に広まり、誰もが弱視を受け入れ、弱視の子供達と、その家族の笑顔を輝かせます。過去に自分が経験してきたことを活かし、「つらい」「苦しい」「なぜ自分たちだけ」と悩み苦しんでいる弱視の子供を持つ家族を絶対に救いたいです。そして、未来ある子供達に、「見える」ということの素晴らしさと、「一人じゃないんだ」ということを伝えていきたいです。 

ホームページ
いとう眼科

小寺良二

ジョブメンター1万人創出プロジェクト

写真:小寺良二

毎年10万人近い大学生が自分の仕事を見つけられぬまま卒業する現代に、「働くこと」の喜びや価値を伝え、社会で必要とされる力を養うことをサポートする「ジョブメンター」を1万人創出します。私が学生や大学、企業と接していて感じることは、今必要なものはインターネットを通じた「情報」ではなく、身近なところに夢や目標を見つけられ、その実現をサポートしてくれる「人」の存在であるということです。ジョブメンターを通じて、多くの若者が「働くこと」に生きがいと喜びを感じる世のなかを創ってみせます。

ホームページ
ジョブメンターの就活応援ブログ

川上美保

一年に一度女性が輝くイベント「マザーニア」

写真:川上美保

私は一年に一度女性の夢を叶えるイベント「マザーニア」を企画しました。子供の頃の夢を無くしてしまったり、子育てに疲れてしまったあなた!毎日が楽しくなるヒントがあるかもしれませんよ。私が「マザーニア」を企画した理由は、自分自身の経験からです。子育てしながらの仕事がない、未熟児の娘を抱えて、外に出る勇気もない。そして、誰に相談してよいのかもわからない。どこから情報を得れば良いのかわからない私がいました。同じような思いをしている人たちへ、多くの情報を発信しようと思いました。ワクワクするような情報をたくさん発信したいと思います。

ホームページ
ボンドガール美保 人と人をつなぐ架け橋に

石毛紀代子

シェアハウス 和の里

写真:石毛紀代子

共有する暮らし、人とつながる暮らし。和に親しみ、癒される暮らしをご紹介いたします。体験会では、心をこめておもてなしさせていただきます。暮らしを共有する安心、わいわいにぎやか楽しい、物はたくさんいらない!家事が効率化できてしまう!そこに住むだけで、絆が生まれ、元気になれる場所へ、お越しください。

ホームページ
シェアハウス 和の里

志田貴好

通勤ラッシュから通勤夢ラッシュへ ドリームライナー号大好評運行中!

写真:志田貴好

毎日の通勤から夢を叶える日々にする。駅につくと朝から皆が乗客も乗務員も夢を語っている。今までのただ運ぶだけの鉄道のイメージを覆し、夢を叶えながら走る通勤列車、目的地に着くと夢がかなう自分になっていた。それがドリームライナー号です。鉄道好きになって今年で35年、その想いを託し、皆さまの夢が実現できる手助けになれば幸いです。

森光剛

夢キャバ -RESPECT-

写真:森光剛

僕は親父の死に直面し、自分自身の自殺行為も経験することとなり、人は夢や希望をなくすと、自ら人生をあきらめてしまうものだと実感しました。夢キャバを通じ、夢と希望を持ち実現させるということの大切さを全国に発信していきたい!自ら死を選ぶという選択などしない世の中にしていきたい!

ホームページ
夢キャバ

清水 由貴子

『いのちのコミュニケーション・ネットワーク』を実現する

写真:清水 由貴子

母が子をおもうように、父が子をしかるように、兄が弟をかばうように、妹が姉をしたうように、おばあちゃんが孫をあやすように、若者がお年寄りをいたわるように、仲間を応援するように、弱きものを守るように。生命のはたらき=無償の愛による相互扶助の関係を「いのちのコミュニケーション・ネットワーク」といいます。愛を根底にしたネットワークは無尽蔵に広がります。私たち治療家は「無償の愛」を学び修め、健康をとおして、より多くの人たちに幸福感、安心感を実感してもらうために、国境を越えて世界にはたらきかけていきます。

このページのトップへ